« 議員定数 | トップページ | 9月定議会 一般質問 »

2012年9月 3日 (月)

地域における企業の役割

昨日は、県の総合防災訓練。静岡空港、浜岡原発、そして磐田市を会場に行われました。磐田市では、海岸沿いの南部地域、山間部の北部地域、市街地と、それぞれの実態に合った訓練を行おうということから、17カ所の会場に分かれて行われました。

Dscn0470_800x600そのひとつに、企業と地域が連携を行う訓練がありました。ヤマハ発動機の体育館には地元安久路地区の皆さんが約100人集まり、消防団員の皆さんの指導で応急救護の訓練が行われました。Dscn0476_800x600

また、災害時には一次避難場所になることから、企業の方々から体育館と周辺の設備などの説明もありました。

近くにあっても、中に入るのは初めてという住民の方がほとんどでしたが、半日の訓練後には、ほっとした表情が浮かんでいました。

これまでも、企業と地域の連携の必要性が叫ばれていましたが、住民が参加した大規模な防災訓練ははじめてということです。

今後もさらに連携を深め、より災害に強いまちづくりを進めたいものです。

|

« 議員定数 | トップページ | 9月定議会 一般質問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/55568898

この記事へのトラックバック一覧です: 地域における企業の役割:

« 議員定数 | トップページ | 9月定議会 一般質問 »