« 挑戦に年齢は関係ない! | トップページ | 霧の仙丈ケ岳 »

2012年10月 5日 (金)

子どもたちに人形劇を贈る

3日、磐田市の福田地区にある「はまぼう」という障がい者の福祉施設で、人形劇の鑑賞会がありました。この施設には、重度の障がいを持つ子どもたちも通所しています。

Dscn0540_800x600ヤマハ発動機の労働組合では、毎年クリスマスチャリティー公演と銘打ち、12月に劇団四季の観劇会を行っていますが、来れない子どもたちのために、出前で本物の劇を贈る活動を5年前から始めました。

劇団四季は無理なので、劇団「つばさ」という全国的にも有名な人形劇のチームに出前で公演してもらっているものです。演題は「3匹のこやぎ…」Dscn0541_800x600

この日は、部屋の仕切りを外した手作りの劇場で、子どもたちは大喜び、楽しいひと時を過ごしていました。

劇団つばさの皆さん、ボランティアの組合員さん、施設の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

|

« 挑戦に年齢は関係ない! | トップページ | 霧の仙丈ケ岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/55816210

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちに人形劇を贈る:

« 挑戦に年齢は関係ない! | トップページ | 霧の仙丈ケ岳 »