« ジュビロマラソン | トップページ | 政治のゆくえ »

2012年11月21日 (水)

政治への関心

皆さんの政治への関心はどうでしょうか?「政治は自分とは別の世界のように思えるので、あまり近づきたくない」最近の懇談会での発言です。本音ではないでしょうか。

これまで、月に1回程度のペースで、座談会方式の懇談会を行ってきましたが、11月になってからは、労働組合の役員の皆さんに場を作っていただいているので、就業時間後の職場にお邪魔することが多くなりました。

様々な意見をいただきますが、昨日の「別の世界」という言葉には強い衝撃を受けました。もちろん自分も含めての話、さらには、労働組合も一般の組合員からは別の世界に感じるということも…。

「自分は懇談会で話をして身近に感じるようになったが、みんながみんな懇談会に出られない。また、定期的にレポートをもらっているが、見る人は少ない…」その通りです。市議会議員と接する機会はまだ多いが、国会議員、特に参議院議員と話をすることは皆無に近いのが実態です。

「そのために、組合の組織から市議会議員が出ているんだよ!組織内議員の役割は、組合員と政治の接点になること、市は県と県は国と密接につながっているし、市と市の間に柵は無いので、思ったことを何でも言ってくれればいいし、呼ばれたらどこへでも飛んでいくよ…。企業で働く組合員は、朝早く家を出て夜遅く帰り、休日も出勤したり、企業の友人との交流が多く、社会との接点が少ないのが実態。本当は、組織ではなく、働いている仲間から自主的に政治の場に出ていくのが望ましいと思うけど、実際には難しい。当面は、私のような組織から出ていく議員が自覚を持って役割を果たさなければと思っている。皆も、政治に関心を持って、一緒に皆が参加できる政治を作っていこうよ…」

総選挙が12月に決まりました。来年の4月には市議会議員選挙があります。もちろん、当選に向けて活動するわけですが、組合員・市民と深く話が出来るチャンスでもあります。

出来るだけ会話を増やし、若者の政治への関心を高める努力をしたいと思います。

|

« ジュビロマラソン | トップページ | 政治のゆくえ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/56158595

この記事へのトラックバック一覧です: 政治への関心:

« ジュビロマラソン | トップページ | 政治のゆくえ »