« 節分と立春 | トップページ | 磐田市議会2月定例会 »

2013年2月 5日 (火)

県と沼津高専が連携協定

Photoこのところ、地域振興や人材育成を目的に、自治体と大学が連携協定を結ぶことが盛んです。今日の新聞記事を観てびっくり、母校が県と連携協定を結ぶとのことです。

そう言えば、新春の講演会で、川勝知事が「静岡県には、すばらしい学校がある。それも実業学校である。これからは世の中の役に立つ実務を教える学校が重要だ…」とおっしゃられていたことを思い出しました。

沼津高専の校訓は、「人柄のよい技術者になって、世のために尽くせ」です。勉強の内容は忘れてしまいましたが、この校訓だけは記憶に強く残って、人生の節目…で自分自身を叱咤してくれます。

校長の柳下さんは、母校の先輩、ものづくり県の発展に貢献できることを期待したいと思います。

|

« 節分と立春 | トップページ | 磐田市議会2月定例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/56701097

この記事へのトラックバック一覧です: 県と沼津高専が連携協定:

« 節分と立春 | トップページ | 磐田市議会2月定例会 »