« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

さくら満開

4月になる前ですが、つつじ公園のまわりはさくらが満開、朝早くから写真を撮りにカメラを持った人もいました。

来月は選挙なので、花見とはいきませんが、きれいなさくらを観ながら朝のジョギングは格別です。科学技術が発達しても、やはり自然が大切ですね。Dscn1101_800x600
Dscn1105_800x600
Dscn1115_800x600
これは、敷地川のさくら・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

待機児童

統計によれば磐田市は、浜松市、静岡市に次いで待機児童の多い自治体のようです。保育園の定員を2011年、2012年で、合計180人増加してきましたが、それでも待機児童は減るどころか、増加傾向が続いています。

磐田市の子どもの数は、この5年間、1歳あたり1450人から1500人で推移しています。3歳児以上の保育定員は、幼稚園を含めると全体では十分余裕があります。

それでは、なぜ待機児童が減らないのでしょうか?

磐田市の企業には、全国から人が集まってきます。結婚し家庭を持ちますが、その多くは共働きです。「二人で働かないとやっていけない」「生きがいやキャリアのためにも仕事を離れる時間を短くしたい」様々な理由があり、預ける時間の長い保育園を選択し、3歳未満から預ける家庭が増加しています。

Photo3歳未満児の保育ニーズが急増していること、幼稚園から保育園へとニーズが移動していることに、制度や施設が対応できないのが現状です。

この4月から、磐田市でも認証保育園制度を導入することになりました。これまで、国の認可を受けることが出来なかった小規模だったり独自の保育方針を持つ保育園の内、市の決めた基準をクリアできれば、市の支援や情報が共有できるようになります。

基準の第一は「0歳児から受け入れ可能であること」です。この認証保育制度の導入をきっかけに、幼少のお子さんの保育に対し、磐田市全体の関心と支援の輪が広がることを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

2月議会 最終日

今日は2月議会最終日、4年間の任期最後の議会となります。内容は、討論と採決になりますので、形式的な内容が多い本会議となりますが、議論の最終結果ですので、しっかりと務めたいと思います。

4年間の任期中、3年間、議会運営委員を務めさせていただき、議会のイロハから課題まで、勉強になり、また、議会の活性化にも貢献できたと思っています。

その一つが議会基本条例の制定、市民からは分かり難いかも知れませんが、様々な考え方の議員が集まっている議会においては、ルールを決め確認をしないと、物事を進めることが出来ません。議会基本条例を全会一致で制定したことは、市民により開かれた議会への一歩になると信じています。

Dscn1100_800x600そして明日からは事実上の選挙戦となります。私は、組織内議員という性格上、組織の決定に従った活動をしていくことになりますが、まずは当選に向けてということであっても、市民が市政に関心を持つ貴重な期間なので、出来るだけ多くの方からご意見をいただけるように一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

例年より1週間ほど早く、富士見小学校のさくらが咲き始めました。入学式まで咲き続けて欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

インフラクライシス

日経ビジネスの2.11号の特集記事に、インフラクライシスが掲載されました。戦後の復興期から高度成長期にかけて整備したインフラが軒並み老朽化しているということからの問題提起です。笹子トンネルの崩落事故で、一気に問題が顕在化しましたが、これから10年程度は、老朽化対策と今後のインフラ整備における保守計画について議論し、方向性を明確にすることが必要かと思います。

古代ローマは500年間、江戸時代は300年間、手法は違いますがインフラの整備と保守の徹底が、長寿文明を支えた大きな要因のひとつと言われています。特に保守が重要と言われています。

企業においても、予防保全という考え方が主流になりました。設備の寿命を延ばすために、問題が無くても定期的に点検し部品交換を行います。5sにより、ちょっとした変化を見逃さず、オイル漏れや汚れ、音などの変化から状況を確認し整備を行うことで、トラブルを未然に防ぐようにしています。

戦後60年が過ぎ、高度成長期から40年が過ぎました。走り続けてきた日本も、そろそろ、落ち着いてじっくりと考える時期が来ているように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

防犯もちつき大会

Img_20130316_113551_600x80016日の土曜日、ポカポカ陽気の1日となりました。富士見町防犯会では、子どもたちを集めて防犯研修会を開催、終了後には、ご褒美のもちつき大会が行われました。

富士見町の防犯会は平成15年に発足、当時50件近くあった犯罪件数が平成24年には9件と、大幅に減少しています。毎日のパトロールのおかげです。防犯会の皆さんありがとうございます。

また、研修会では、オレオレ詐欺についての注意事項もDVDを使った分かりやすい説明があり、子どももお年寄りにも有意義な研修会になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

春闘山場

20133月第3週の水曜日は、金属労協の集中回答日。大手の企業労組が一斉に回答を引出します。それを参考にして、4月の半ばころまで、各企業労使の交渉が行われます。

今年に入って、安倍総理が、経済団体に賃上げの要請をしました。そのことが影響しているかどうかは分かりませんが、今日の新聞で見る限り、一時金満額を獲得した組合が多いようです。

バブル崩壊までは、春闘は、相場形成の機関といわれました。企業によって若干の良し悪しはあっても、前年物価上昇率に近いベースアップをすることで、経済を支えてきたと言われています。実際に、1977年に社会人になってから1990年代の初めまでは、自分自身も毎年向上していくことが当たり前と感じていたと思います。

バブル崩壊後、中国の資本経済への参入が大きく影響し、円高・デフレが加速、グローバル経済という言葉に踊らされるように、多くの企業が海外移転を始めました。格付け機関による企業のランク付けが始まり、自己資本比率の高さや株価が企業の良し悪しを決めるようになり、連結決算が導入されました。経営者は、外を向き、日本国内は産業の空洞化ではなく、ビジョンの空洞化になってしまったようです。

価値観の多様化が進む中で、ベースアップを主導できない労働組合の求心力が低下し、企業労組の活動は、企業の経営対策活動・職場環境改善活動へと向かいました。

今年の春闘をきっかけに、汗を流してまじめに働く労働者が1年間頑張れば、給料があがるという、向上感のある時代になって欲しいと思います。

大手企業の労組役員の皆さんお疲れ様でした。これから交渉本番の労組の皆様、頑張ってください。

私も、汗を流して働いた皆さんの血税を無駄にしないよう、背一杯頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

震災から

昨日3.11、東日本大震災から2年、復興までには、まだまだ時間が掛かりそうです。そういえば、阪神淡路団震災からは18年、だいぶ記憶が薄れてきていますが1995年1月17日でした。

日本は地震が多い土地柄とはいえ、大きな地震や津波への備えの重要さを身に染みて感じるようになりました。阪神の時に、家具の固定や水と非常食の備えなど、自分の身を守るための準備が強く叫ばれたにもかかわらず、2年前の東日本大震災発生の前に、こうした対策をしっかり行っていた家庭がどのくらいあったでしょうか?

2年がたち、南海トラフ巨大地震の予測がある程度現実的になってきたこともあり、市民も少しづつ落ち着いて防災を考えられるようになってきたように感じます。

津波避難タワーも、現在考えられる想定を基に準備され、避難訓練も定期的に行われています。遠州灘堤防も、全域で調査が始まっています。

こうした備えを今の世代だけではなく、子から孫へと継承していくことが大事ではないでしょうか?岩手県の山田町に、津波から身を守る教訓として、「ここから下流に家を建てるべからず」という石碑がありました。なのに…

被災で亡くなられた方々のご冥福と、しっかりとした復興が着実に進むようお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

磐田市長選挙

4月21日は、磐田市議会議員選挙と市長選挙が同時に行われます。袋井・掛川も同じ日程です。

Dscn1086_800x600現在、磐田市長選挙に出馬が予想されている候補予定者は2人、現職「渡部修」氏と元県議「安間英雄」氏です。私は、渡部修現市長を応援しているので、昨日、決起大会に参加してきました。

私が組合役員をしている当時(15年ほど前になると思いますが…)市議会議員「渡部修」としてお会いしたのが渡部さんを知ったきっかけになります。まっすぐで、結論をはっきりおっしゃる方という印象でした。
市長と議員という立場で接っすることになろうとは思いませんでしたが、15年前と全く変わらない姿勢で課題に取り組まれる姿は、私でなくとも応援しようとさせる情熱を感じます。是非とも当選されて、次期も、一緒に市政に取り組ませていただきたいと思っています。

一方、安間英雄さんについては、議員になってから話をするようになった方ですので、表面的にしか分かりませんが、少なくとも人当たりの良い、優しい方という印象を持っています。しかし、政策的には、磐田駅北開発などを推進されてこられた方と聞いていますので、スクラップアンドビルドが基本となる(と私は思っています)これからの行政には、渡部さんのような方が適任ではないかと考えています。

私も、2期目の議会に出て、メリハリの利いた行政運営が進められているかどうかの監視役と市民と一緒に考える議会への改革に取り組んでいきたいと思います。そのためにも、もうひと踏ん張りですね…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

春の足音

だいぶ暖かくなり、春を感じるようになりました。

Photoその1 朝、日の出が早くなってきたこと
その2 花粉が増えてきたこと(花粉症40年です)…最近はPM2.5、黄砂!
その3 今之浦川の梅が満開になってきたこと
その4 桶ヶ谷沼の菜の花が咲き始めたこと

…その他、色々な現象から春を感じているのではないでしょうか?

いよいよ来週は春闘の山場、公務員の給与や退職金の削減などマイナス面ばかりが目立ちますが、労働者は消費者、生活者です。労働者の生活向上が景気を支えます。組合役員の皆さん、大変な時代ですが頑張ってください。

そして、春爛漫を迎えたいですね…しかし、今年は磐田市議会選挙なので、自分にとっては、4月21日を無事迎えられてからが春、「籐春」ということになりますか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

公民館まつり

Img_20130302_094323_800x6003/2、3/3の土日、見付公民館まつりが開催されました。内容は地域の文化祭…、会議室や和室では、文化サークルの皆さんが、手芸や写真、絵などを展示、体育館では、ほぼ30分刻みで踊りや歌、演芸が披露されます。びっくりするほどたくさんのサークルや同好会があります。また、綿菓子や甘酒が振る舞われ、ちょっとした模擬店も開かれ、見付公民館は大賑わいでした。

私は、交通安全会の皆さんと、交通整理です。多くの人が集まっていただけるのはありがたいのですが、ほとんどの人が車で来場するため、周辺はごったがえになります。交通安全会の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »