« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

メーデー

メーデーは、1886年5月1日に、アメリカで8時間労働制を要求するデモが行われたことが起源と言われています。長時間労働は、古くて新しい問題です。産業革命以前は、家内制手工業が中心で、家族的な労働や丁稚奉公が主体だったと思いますが、産業革命以降、大量生産の時代となり、労働者階級が誕生、集団的労使関係が始まります。

現在は、週40時間労働を法律で定めていますが、時間外の上限には厳密な定めがなく、時間外手当を払えば、あとは労使の協定に任されています。しかし、一定の豊かさが確保され、大手企業では、労働組合の連帯は薄れつつあり、一方で、中小企業の労組結成はなかなか進まない状況が進んでいます。

そうした中で、大手で働く一部労働者の過重労働や、労働組合の無い中小企業の一部における賃金未払いなどが根深い問題となっています。

したがって、ワークライフバランスは、産業革命以降における労働者の切実な要求と思います。こうした労働契約の問題を、労使関係に頼らず、ナショナルミニマムとして、法的にセイフティーネットを張ることは、政治の大切な役割と考えます。

安倍総理は、今春闘において、「賃上げをしよう」と言いましたが、掛け声だけでなく、経済競争力と勤労者のセイフティーネットのバランスを考えた仕組みづくりと経営者・労働者双方の意識改革を進めてほしいと思います。Img_20130427_094118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

日常

選挙が終わり、昨日から新たな4年間がスタート。今日から朝のジョギングを始めました。門立ち(労働組合の選挙活動では通勤時に会社の通用門でお願いやお礼のあいさつをするのが恒例になっています)で、なかなか時間がつくれませんでしたので、2週間ぶりになります。

今日から日常の始まりです。出来るだけ規則正しい生活を心がけ、いつも笑顔で人に接していたいと思います。政治活動はそこからスタート…、という意識で、これからの4年間は、より生活感を大事に多くの市民の話を聞いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

磐田市議会 当面の予定

昨日、当選証書授与式があり、いよいよ新しい4年間が始まります。なお、当選証書授与式は、本当に当選証書が授与され、選挙管理委員長と市長の短い挨拶がある簡単なものです。

議会の最初の仕事は、組織を構成することです。議長を決め、各専門委員会や行政組織の委員会への派遣議員を決め、当面1年間の議会運営を役割分担します。

以下、その日程概要は

5月2日:会派結成締切…この日までに会派の結成に向け、各議員が話し合いを行います。
5月13日~20日:5月臨時議会…議長の選出や各種委員長選出ほか、議会運営に関する決め事が話し合われます。

この5月臨時議会が終わり、議会は組織として動き出すということになります。その後6月定例議会では、市長の施政方針が示され、議案審議や一般質問が行われます。

直近の課題は、地方の経済雇用対策、公共施設の見直し、第4次被害想定を受けた防災対策、子育て支援、高齢者の生活支援などです。
ご意見などいただければ、大変ありがたいと思います。
今日までは、前期の残り任期最終日、明日からは新たな次の4年の任期初日となります。日本社会の転換期、自覚と責任感を持って活動してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

2期目のスタート

一夜明け、今日から2期目のスタート。先を観て、一歩一歩しっかり進んでいきたいと思います。2期目は難しいと言われ、投票率が大幅に下がる中でも、多くの人に応援いただき、本当にありがたい気持ちで一杯です。

もう一度、市民の声と現状分析をしっかりして、公約した「お年寄りと子どもが暮らしやすいまち」「産業・学校・行政が一体となった産業・雇用の活性化」「議会・行政の見える化」を目標に、具体的な政策提言が出来るよう、今まで以上に努力したいと思います。

また4年間、七転び八起きで頑張っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

雨宿りのひととき

Img_20130407_101653_600x800昨日は、朝は通り雨、午後からは強い風と、大変な一日でした。朝から訪問活動をしていましたが、あるお宅に立ち寄ると突然豪雨が…「ちょっと休んでいきなさいよ」のお誘いに、雨宿りさせていただきました。

ハーブティをごちそうになりながら、花づくりのお話を伺っていると、雨が上がり日が差し込んできました。こんどは、花を観ていって…そこで丹精込めたお庭のチューリップを鑑賞させていただきました。Img_20130407_101714_600x800

このお宅は、花で活気ある街づくりをめざす「中遠オープンガーデン花仲間」という県の農林事務所が支援をしている活動に参加されている方で、この日も、2人の方が花を観に訪れていました。

Img_20130407_101800_600x800前夜の雨で、見ごろになったチューリップが倒れたり花が開いてしまったりしているものもありましたが、それでも手入れが行き届いた庭はなかなかのものでした。

心がほっとする雨宿りのひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

許すこと

Photo愛読書「ローマ人の物語」は、ローマ帝国を肯定的に描いた塩野七海の作品です。塩野氏は、ローマ帝国の基礎を創ったユリウスカエサルを評し「寛容」の為政者といういい方をしています。

「ローマは一日にしてならず」戦争をしても戦った相手の文化や宗教を受け入れ、共存できる方法でその後の統治を進め、地中海をぐるりと取り巻く巨大帝国を築き上げました。

近代に入り、そのローマを発祥とした欧米各国の植民地政策から現在のアメリカ外交に至るまで、やや寛容が不足しているように思います。同様に、日本人も報徳や八百万の神など、助け合いによる共生の精神を忘れがちではないでしょうか?

今日の週刊赤旗に、萩本欽一氏の記事がありました。忘れられている日本人の心を感じるきんちゃんの言葉ではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »