« ジュビロ磐田 | トップページ | 獅子ヶ鼻のトレッキングコース »

2013年5月14日 (火)

磐田市議会の役職

昨日は、5月臨時議会初日、最初の議題は議長選出です。議長は、議会の代表、議会の運営だけでなく、議案提案や市民からの陳情なども議長を通して行われ、また、県や国への要請も窓口となります。

したがって、議長・副議長は、常任委員会(テーマ毎の専門委員会をいいます)の委員長や議会運営委員会を経験したベテラン議員から選出されることが一般的です。今回も、ベテランの年長議員が選出されました。2013

一方、常任委員会は、これまで経験をしていない中堅を中心に選出されることになり、私も総務委員長に選ばれました。

前期、渡部市長は、私たちの会派「新磐田」の代表質問に応え、磐田市自治基本条例の策定を手がけることを明らかにしました。これは、市政の基本的な方向や行政と市民の役割などを明確にした憲法のような性格をもつ条例です。地域主権に向かう中で、市民参加、議会の議論を十分尽くすことが必要と考えていますので、こうした今後の方向性について勉強する機会を増やすことも、タスクとして考えながら、委員会運営を進められればと考えています。

いずれにしても、議員一人では何もできません。一方で、議会が結束すれば、磐田市の将来を決める大きな仕事が出来ると思います。議会は、様々な考え方を持つ市民の代表で構成されていますので、認識や政策の方向を合わせるのは、大変難しいと思いますが、まずは現状の課題を共通認識しながら、大きな方向性では、しっかりと議論を尽くし、結論を出していけるような、そんな市議会を思い描きながら、最初の1年間、議会の中での自分の役割を果たしていきたいと思います。

|

« ジュビロ磐田 | トップページ | 獅子ヶ鼻のトレッキングコース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/57380310

この記事へのトラックバック一覧です: 磐田市議会の役職:

« ジュビロ磐田 | トップページ | 獅子ヶ鼻のトレッキングコース »