« 参議院ってなんだろう? | トップページ | 参議院比例区「いそざき哲史」氏の政策 »

2013年7月 8日 (月)

民主党の綱領

民主党の支持率が上がりません。しかし、私自身は、民主党の考え方に共感し、今後も応援しようと考えているひとりです。

民主党綱領の根幹は、有権者側の論理で政治を行う、ことです。すなわち「選ばれた一部の人が統治をする、ということではなく、国民・官僚、中央・地方、役所・民間が連携し助け合って社会を運営していく」ということとです。

日本は豊かになりましたが、この先の目標やこれからの社会の形が不明確な中、将来不安が蔓延しています。経済が停滞する中で格差の拡大が顕在化しています。

こうした中で、明確に方針を示すリーダーがいる政党に支持が集まっているように感じます。権力を集中することは、目標達成の近道かもしれませんが、目標が不明確な中での権力の集中は危険です。

Photo残念ながら今の民主党が、綱領を基軸として団結しているというように思えないところは残念です。

しかし、これからの国づくりは、国民を統治するという考え方に近い現政府ではなく、仕組みとして国民主権を実現し共生社会を目指している「民主党的な考えかた」で進めるべきではないでしょうか?

ということで、当面は人物本位で応援しましょう。「しんば賀津也」「いそざき哲史」がんばれ!!

|

« 参議院ってなんだろう? | トップページ | 参議院比例区「いそざき哲史」氏の政策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/57747712

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の綱領:

« 参議院ってなんだろう? | トップページ | 参議院比例区「いそざき哲史」氏の政策 »