« 幼保園 | トップページ | 議会改革 »

2013年8月 8日 (木)

立秋

昨日、8月7日は旧暦の立秋、立秋は、涼しい風が初めて立つ頃という…、そういえば今朝の風は少し前と違い何か涼しげに感じます。

地球温暖化が進んでいると言います。確かに、朝晩の涼しい風を感じる季節になっても、日中は35度を超える猛暑が、ここ何年か続いています。北極の氷が解け、極地から降りてくる寒気の状態が変化し、猛暑とゲリラ豪雨が繰り返すようになりました。

この辺は田舎なので、まだ、田んぼを越えてくる風が涼しい気がしますが、東京などの大都市では大変です。熱くなった舗装やコンクリート、エアコンの室外機の温風など、ぞっとするような暑さもあります。

20世紀は都市化の時代でした。若者は都会を目指し製造業に就職しました。21世紀はどんな時代になるでしょうか。一説には、100億人の人口を支えるだけの有機物は地球上に存在しないと言われます。現在でも食糧難、自然は破壊されています。

成長の20世紀から、調整の21世紀へと人間の知性・理性が欲を超えて、人を含めた地球上の生物が暮らしやすい世界を創っていきたいものです。

さて現実に戻れば、今日・明日と議会改革の視察で柏市と多摩市に行ってきます。首都圏周辺都市では、市民参加の議会運営が進みつつあります。磐田市は、地方都市ですが、全国から集まってきた人たちが多く、都市型の地方自治を研究することで、今後のバランスの良い発展を考えていくことが必要と考えます。そのためにも、自治会といった日本古来の仕組みではなく、新たな市民参加の形態を考えていくことも大切。

いちど頭をからっぽにして、しっかり吸収してきたいと思います。

|

« 幼保園 | トップページ | 議会改革 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/57949242

この記事へのトラックバック一覧です: 立秋:

« 幼保園 | トップページ | 議会改革 »