« 仙丈ケ岳 | トップページ | 発達支援 »

2013年8月18日 (日)

暑い最北の地

涼しいところに行きたいという家内の要望に応えて、14日~16日、稚内から利尻・礼文の島をめぐるツアーに行ってきました。日頃の行いが良いのか悪いのか?最北の地も、記録的な暑さのようで、涼しさ満喫とはいきませんでした。

Dscn1686が、そこは北海道、記録的とはいっても27度程度、湿度が高いのは気になりますが、朝晩は涼しく、景色も抜群、食べ物もおいしい、温泉も…etcということで、総合的には心地よい3日間(実質2日間)を過ごせました。

P1040537礼文・利尻は、オホーツク海から吹き付ける風の影響で、独特の気候と生態系を持った島。礼文は高い山がなく吹きっさらしのため、島全体が笹と草原。利尻は標高1700mの利尻山の影響で深い森林に覆われています。10㎞しか離れていない二つの島が、まったく違う性格を持っていることに驚き、自然の力に畏怖を感じます。

天気が悪く、残念ながら、利尻富士を観ることは出来ませんでしたが、温暖な静岡にはない、自然の姿を楽しめました。

|

« 仙丈ケ岳 | トップページ | 発達支援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/58014092

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い最北の地:

« 仙丈ケ岳 | トップページ | 発達支援 »