« 暑い最北の地 | トップページ | 市民参加による行政運営 »

2013年8月22日 (木)

発達支援

幼稚園や小学校に入っても、なかなか集団行動に適応しない子どもたちを支援する発達支援が重要になってきています。

磐田市でも、発達支援センター業務の強化と体制整備を進めています。一方で、そうした子供の成長を手助けするための療育施設の必要性も高まっています。

Dscn1776_800x600その一つ、昨年から児童ディサービスを始めた「まめの木」さんに、ヤマハ発動機労働組合の本社支部と本社工場支部の代表が訪問し、ヤマハファミリージャンボリーのチャリティバザー売上金を寄贈。

私も立ち会いましたが、子どもたちの笑顔がうれしいですね。是非、健康に育ってください。私たち大人は、様々な個性や違いをキチンと受け入れられる社会をつくっていくために、一層の努力をしたいと思います。

|

« 暑い最北の地 | トップページ | 市民参加による行政運営 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/58039609

この記事へのトラックバック一覧です: 発達支援:

« 暑い最北の地 | トップページ | 市民参加による行政運営 »