« 後援会だより | トップページ | 来春闘のゆくえ »

2013年10月17日 (木)

秋の台風

昨日、今日と、台風一過の良い天気になりました。それにしても、遅い時期の強い台風でした。東海地方には大きな被害はなかったものの、関東・東北地方では浸水による影響も大きく、とりわけ伊豆大島では、死者17人を出す大変な惨事となってしまいました。

Dscn1998_600x80021世紀に入り、地球温暖化がクローズアップされています。数千年・数万年の単位で変化してきた地球の自然が、数百年どころか、毎年のように異常気象と言われる状況となっています。

飽食・グローバル経済・ネット社会の中で慌ただしく生きている人々がいる中で、1年に5億人の子供が飢えのため亡くなっていると言います。人類はどこかで経済発展の方向を間違えてしまったのでは?と思うのは私だけでしょうか?

そんなことを思いながら、それでも秋の青い空、色づく木々は、私たちの心を和ませてくれます。「国破れて山河あり」…開発は急がずにじっくりと、自然の動きを感じながら進めたいものです。

|

« 後援会だより | トップページ | 来春闘のゆくえ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/58400608

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の台風:

« 後援会だより | トップページ | 来春闘のゆくえ »