« 昨晩、良いことが | トップページ | …の秋 »

2013年10月 2日 (水)

常任委員長の仕事

5月に総務委員長の指名をいただき、何とか役割を果たそうと奮闘中です。磐田市議会には、総務委員会のほか、民生教育委員会、建設産業委員会の3つの常任委員会があります。

いわゆる専門委員会です。委員会主義という言葉があり、本会議(議事堂で行うもの)は、形式的なものが多く、実際の議論は委員会で詳細に行われます。例えば、国会でも、聴いていて面白いのは予算委員会ですね。本会議が形式的で課題山積…という点については、また、別の機会に書きたいと思いますので、今日は、委員会についてもう少し記載します。

26人が3つの委員会に分かれるので、総務委員会の人数は9人、委員長・副委員長がそれぞれ議長・副議長役に付くので、主に発言するのは7人ということになります。

議論するには最適の人数ですね。その議論結果を、まとめて、本会議や予算委員会で報告するのが、もう一つの委員長の役目です。もちろん報告書を書くのは委員長本人です。

事務局が準備をしてくれますが、準備というのは、議事録(昔は速記録、今は録音テープを業者が書き起こしたものです)をくれること…、話し言葉の議事録を読みながら、経過報告をつくります。現在、この作業中です。集中しないと出来ないし、話し言葉で意味が分からず、当局に問い合わせることも多く、なかなかハードな作業です。

マスコミ報道で、福島原発の事故の時に○×会議の会議録を取ってなかったということで、厳しい批判があったと思いますが、公の仕事において、議事録を残すことの重要性が、経験して初めてわかりました。

さて、このような委員会ですが、やはり課題山積ですね。一番の課題は何といっても、現在の委員会が、ほどんど市長から提案された議案の審査のみであること…。

本来は、議会としての調査研究をしっかり行い、市民の声を聴いて、市長や当局に、将来の市のあり様を提案していくことが大切だと思います。

そんな思いで、議会改革を進め、議会基本条例を制定しました。そして、それに基づいた議会報告会を10月26日に開催します。

市民参加が出来る議会を目指して頑張りたいと思います。市民の皆さんも、是非、議会の動きに関心を持っていただけるようお願いします。

|

« 昨晩、良いことが | トップページ | …の秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/58305470

この記事へのトラックバック一覧です: 常任委員長の仕事:

« 昨晩、良いことが | トップページ | …の秋 »