« 市議会レポート | トップページ | 連合中遠地域協議会定期大会 »

2013年11月20日 (水)

磐田市議会 11月定例会

今日から、11月定例会です。11月の特徴は、代表質問があることです。議員が正式に意見を述べることが出来るのは、一般質問、代表質問と討論があります。

討論は、意見を述べ議案に対する反対もしくは賛成を表明するもの、一般質問は意見を述べながら執行部の見解を問うものです。…が、共通しているのは議員個人の意見であることです。

民主主義では、最終的に採決で意思を決定します。すなわち、多くの議員の賛同を得ることが必要です。代表質問は、会派で話し合い、会派として執行側(市当局)に意見、提案をするものです。したがって、提案の重みは、1議員に比べ大きくなり、その分、責任も重いものです。

市長、市当局は、行政として日常的に得ている情報に加え、こうした議会からの意見や提案を踏まえて、これからの行政運営を検討します。代表質問は議案の提案ではありませんが、行政運営の将来を決めるうえで、重要なものと言えると思います。

なお、重要な議案もいくつか提案されているので、12月19日までの約1か月間、しっかり審議していきたいと思います。

|

« 市議会レポート | トップページ | 連合中遠地域協議会定期大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/58610045

この記事へのトラックバック一覧です: 磐田市議会 11月定例会:

« 市議会レポート | トップページ | 連合中遠地域協議会定期大会 »