« 磐田市議会 11月定例会 | トップページ | ゆるキャラグランプリ »

2013年11月22日 (金)

連合中遠地域協議会定期大会

長い名前ですね。いわゆる労働組合の集まりである連合の地域組織です。昨日、定期大会が開催され、来賓として仲間の議員と一緒にお招きをいただきました。

日本の労働組合は、ユニオンショップという社員全員が組合員になるという独特の制度を生み出してから、大手企業の労働組合を中心とした産業別組織の労働運動が始まりました。

高度成長時代には、産業別労働組合が労働条件向上のけん引役となり、日本の発展と厚い中間層を生み出し、ジャパンアズナンバーワンの一翼を担ったと思います。

しかし、バブル崩壊とともに、日本経済が模索の時代に入ると、雇用形態の多様化という言葉で、派遣社員や有期雇用労働者が激増し、これまでの労働運動の延長線上では、労働者の雇用や労働条件が守れない時代に突入します。

大手労働組合を抱える産業別組織においても、組織拡大や組織に加われない労働者への支援を運動方針に掲げましたが、それぞれの企業別労働組合においては、正規組合員の雇用や労働条件を守ることさえも十分できない時代へと突入してしまいました。

連合静岡においては、産別の枠を超えて、組合員ではなく県内の中小企業で働く労働者全体を視野においた「地域に根差した顔の見える労働運動」をスローガンに、新たな労働運動の模索が始まりました。

現在、困ったことを相談できる労働相談ダイヤルや、ひとりでも加入できる労働組合が出来ました。知っておいていただきたいと思います。

政権が交代し、経済優先のかじ取りが進められています。今こそ労働組合の出番です。「一人は万人のために、万人はひとりのために」連合中遠地協がんばれ!

|

« 磐田市議会 11月定例会 | トップページ | ゆるキャラグランプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/58621337

この記事へのトラックバック一覧です: 連合中遠地域協議会定期大会:

« 磐田市議会 11月定例会 | トップページ | ゆるキャラグランプリ »