« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

J2ジュビロがんばれ!

Dscn2553_800x600 昨日、ジュビロ磐田がキャンプ地鹿児島に出発しました。出発に先立ち、市役所に監督・選手の皆さんが挨拶に訪れ、簡単な壮行会が行われました。

私たち議員も、垂れ幕をつくり激励に行きました。   監督が、日本語のあいさつも交えた挨拶をし、山田選手が、1年でJ1復帰できるよう全力で戦うという心強い決意表明を行いました。

昨年は残念ながらJ2落ちという結果で、サポーターもがっかりの状態でしたが、何とか支えていこうという雰囲気や、もっと地域に出ていこうという選手やスタッフの気持ちも高まってきたような感じがしています。

ジュビロは、磐田と遠州の活力の源、是非、頑張ってほしいし、応援したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

リフレッシュ

企業に勤めて37年になります。が、サラリーマン生活は14年、労働組合の専従として18年、そして、企業に籍を置かせていただきながらの議員生活が5年となります。

サラリーマン時代は、設計や開発の仕事をしていたので、朝から夜遅くまで拘束され1日が終わるとくたくたでしたが、週末は連休となり、ツーリングやスポーツをしてリフレッシュし、また、次の1週間…という生活でした。

一方、労働組合の専従は?今は土日に休めることも多くなったようですが、私がやっていた20年前は、人も少なく、土日のイベントは総出でこなすという状態でした。したがって、週末の連休をゆっくり過ごすのは月に1回あるかないか?程度だったような…。但し、夏と冬の長期連休はしっかり取れ、何とかそこで、家族サービスとリフレッシュが出来ました。また、毎日の仕事も、拘束されるわけではなく、裁量範囲が広いため、マイペースで出来るというところもあったように思います。

さて、議員はというと、私は企業に籍があるといっても、仕事の拘束はないため、議員活動に専念させてもらっています。そして、議員活動は、年4回の議会会期を除けば、すべてが自己裁量といってもよく、目標と計画をしっかりしないとだらだらと流されてしまいがちです。自分は、1年の目標を定め、3か月程度の計画を立て、その上で、年4回の定例議会を中心に具体的な行動を決めています…が、1月はどうもペースがうまくいきません。
それは、賀詞交歓会や新春の…など、多くの行事があるからです。様々な人に支えられていることを考えると、取捨選択も出来ず、イベントへの出席と自分の計画をこなすことの両方をやろうと頑張ると結構しんどい1か月になります。

そんな訳で、昨日は1日リフレッシュ日に…、午前中は、1時間半程度のジョギングを、午後は好きなDVDを観て過ごしました。

今日は、これから委員会の活動です。気持ちを切り替えて、頑張ろう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

新磐田「議会報告会」1日目

Dscn2529_800x600昨日から、磐田市議会会派「新磐田」の議会報告会を行っています。昨日は、竜洋公民館と豊田福祉センターの2カ所。

今日は、10時~福田公民館、14時~豊岡体育館の会議室、の2カ所で行います。是非、のぞいて見てください。また、来週の2月2日は、10時~見付公民館、14時~ワークピア磐田で行います。Photo

竜洋公民館では、参加者が少なくどうなるかと思いましたが、皆さんから率直なご意見をいただきました。また、豊田福祉センターには30名近くの皆さんが足を運んでいただき、活発な意見交換が出来たと思います。

政策立案し、議会で提案、市民に報告し意見を聞く…というルーチンを回すのが議員の役割、その一番重要な市民との接点、様々な接点の中で、仲間と一緒に行う報告会は、私たち会派の基盤です。あと4回しっかりやっていきたいと思います。

昨日参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

永井恒氏の講演を聞く

Photo永井恒氏は、生まれつき耳が聞こえない仕事をしながら全国47都道府県すべてのマラソン大会、一般の部で優勝している市民ランナー。SBSの「それでも僕は走り続ける~47回目のラストスパート」で、岡山の大会で47都道府県すべての優勝を達成した記録が取り上げられたそうです。

佐久間町に生まれ、浜松ろう学校に通い、校内マラソン大会で優勝したことが自信と目標になり、障がいを乗り越えて、働きながらマラソン競技に打ち込んでいる57歳の方です。私と同じ年、貧しい生活やいじめ・コンプレックスなどに耐えて、元気に生き抜いている姿に共感するとともに強い尊敬の念を持ちました。

「人には夢と目標が必要」「人はいつ死ぬか分からない、だから今を精いっぱい生きる。老後の心配ばかりしていていいんだろうか?」必死に生き抜いた永井氏が語る心のメッセージでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

高校女子サッカー選手権大会

Photo今日は、高校女子サッカー選手権大会の決勝が行われます。残念ながら磐田市内の高校は代表に選ばれませんでしたが、東海代表となった藤枝順心高校が、準決勝で昨年の覇者、常盤木高校をPKで破って、決勝に進出。

今日は、その藤枝順心vs日の本高校です。磐田市議会スポーツ振興議員連盟で、応援に行く予定です。

高校女子サッカー選手権が磐田市で開催されて10年、今年で最後になると同時に、最後の試合となります。今後も、スポーツの誘致に向けて、行政と連携していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

2014年 経済のゆくえ

一昨日、連合静岡の賀詞交歓会がありました。その前段の講演を聴きたいと思い、前の用事を早く済ませ急いで静岡に行ったところ大正解。伊東元重教授の分かりやすく論理的な経済分析を拝聴することが出来ました。詳細は、講演メモをつくりましたので、添付データをご参照ください⇒「itoumotoshige_koen_memo.pdf」をダウンロード

経済再生は民間投資と輸出入の拡大にかかっているというお話でした。日銀が国債を買い上げ、資金供給量を増やしているので、あとは投資…しかし、その投資意欲は将来展望が開けるかどうか?ということです。

多くのDscn2492_800x600企業はグローバルに展開しているので、輸出を含めて投資意欲を考えれば良いと思いますが、個人の将来展望を、どの様に明るくしていくか?は非常に難しい課題かもしれません。景気が良くなることは、将来展望の一つでしょうが、老後の心配や若者の夢や目標ということについては、経済以外の要因も大きく、ここに地方政治の出番があるように思います。

昨日も、地域の活性化についてお叱りを受けました。行政が出来ることはきっかけかも知れませんが、きっかけが無ければ何も変わらない訳ですから、効果的なきっかけづくりの働きかけに、より一層努力したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

新年を迎え

Dscn2482_800x600穏やかな天候に恵まれ、新しい年が始まりました。昨年は、市議選を始め知事選挙・参議院議員選挙と続きました。さらに、自身も2期目となり、議会の役割も重くなってきたことから、慌ただしく過ぎてしまった感があり、反省しつつ本年の行動を考えていきたいと思います。(写真は、初日の出…大晦日のラストサンライズ?)

本来であれば、年頭にしっかり決意と計画を立てるべきですが、私生活にもいくつかの課題を抱える年代でもあり、また今年も出遅れてしまいました。が…焦らず年初の様々な会合からの情報を踏まえて、月末には本年の計画を明確に立てて、2月議会に臨もうと考えています。

さて、そうは言っても今年は何をすべきか?まずは原点回帰、市議会議員としての自分の役割を見つめなおし、市民の意見を聴きながら、じっくりと政策づくりをしていかなければと思いを新たにしています。自身の役割は
1.勤労者の代表として、行政と勤労者・産業とのパイプ役を務め、意見を代弁すること
2.市民の皆さんに、政治や行政への理解を深めていただき、市民の政治参加の拡大を進めること
と思っています。もちろん、地域の意見を代表することや議員のひとりとして議会における意見の集約に努力すること、政策を提言していくことなどは、議員としての基本的な役割として、しっかり務めていきたいと考えています。

中央の政策が、一人ひとりの生活に直接影響する時代になってきました。これからは、国や県の動きについてもしっかりと把握し、市民や市政との関わりについて市民や行政当局と一緒に考えていくことも地方議員の重要な役割になってきています。

最も生活現場に近い地方議員のひとりとして、仲間の議員と連携し、市政だけでなく国や県にも声を上げていける力をつけたいと思います。

本年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市議会レポート 第27号

市議会レポートの第27号をアップロードします。
「shigikaireport_vol27.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »