« 放課後等児童デイサービス | トップページ | 花粉症の季節 »

2014年2月 7日 (金)

平成26年度予算

2014 昨日2月6日に議会運営委員会が開催され、2月定例会の日程が確定し、予算案が配布されました。2月定例会は、予算議会です。市長が予算を提示、審議採決を行うものです。

予算策定は市長の執行権限、議会には予算策定の権限はありませんが、予算修正は可能です。但し、予算修正のためには、収入と支出のバランスを取らないとならず、また、県や国からの補助金なども関係しているため、職員(国で言えば官僚)の力が必要。したがって、これまでに修正予算が可決されたことはほとんど無いようです。

こうしたことから議会の存在意義なども問題視されるようですが、しかし…、この1か月間、施政方針はもちろん、予算策定の考え方を問い、使途を明確にすることは重要です。また、そうした審議結果をわかりやすく市民に伝え、1年間の行政活動を認識してもらうことはさらに重要ではないでしょうか?

市民の代表、市民が選んだ市長が立てた予算を、きちんと理解し、しっかり説明し、市民からの意見を聞くことは、議員の基本的な役割と思います。

そうした繰り返しの中で、中長期的な事業と財政の方向性について提言し市民の共通認識を図っていくことが私たち議員に求められている姿勢ではないかと考えます。

なお、これまでの緊縮予算に対し、H26年度はやや積極予算となりました。議会は13日からです。審議状況や課題認識などについて、自分の出来る限りの発信方法を使い、しっかりと報告していきたいと思います。

|

« 放課後等児童デイサービス | トップページ | 花粉症の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/59085939

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年度予算:

« 放課後等児童デイサービス | トップページ | 花粉症の季節 »