« 平成26年度予算 | トップページ | 磐田市議会 2月定例会初日 »

2014年2月10日 (月)

花粉症の季節

昨日の午前、久しぶりに浜松の佐鳴湖公園でジョギング。そこで気持ちの良い汗…ではなく、花粉症が始まってしまいました。

最初に花粉症になったのは、(今思えば)中学校3年の冬。中学生の冬と言えば持久走、1500mですね。頑張って、クラスで2番目にゴール…、しかし、その後くしゃみが連発、鼻水が止まらなくなり保健室へ、そのまま、放課後になり帰宅しました。が、翌日になっても症状は良くならず医者へ行きました。
ところが、特に悪いところはない!!!???という診断となり、それからは、毎日、ちり紙を離せない生活。これが、花粉症と最初に出会ったいきさつです。

もともとアレルギー体質だったので、今思えば花粉症なっても不思議ではなかった訳ですが、当時は、花粉症という言葉もなく、2月を過ぎたころには、毎年、調子が崩れ医者に行き「特に問題はない」と言われ我慢の日々が続いたのでした。

しかし、20歳の時に救世主が現れます。その名は「佐藤町診療所」知人の紹介で行ってみると、これまで通った医者とは全く違い、アレルゲンの検査から診療が始まりました。アレルギー…、今では一般的に使われますが、自分がその言葉を知ったのは、この「佐藤町診療所」が初めてでした。

その後は、マスコミにも取り上げられ花粉症が市民権を得た??ことから、医者で治療をしてくれるようになりました。

但し、アレルギーですから特効薬はなく、毎年2月から4月が憂鬱な季節であることは変わりませんが…。

|

« 平成26年度予算 | トップページ | 磐田市議会 2月定例会初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/59104006

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症の季節:

« 平成26年度予算 | トップページ | 磐田市議会 2月定例会初日 »