« 磐田市議会 2月定例会初日 | トップページ | 景気の好循環へ »

2014年2月20日 (木)

引きずる

過去は変えられない。変えられないことに執着すると、ストレスになる。未来を考えよう。変えられるものに取り組もう。

スケートの浅田真央選手が、ショートプログラムで実力を発揮できず厳しいスタートとなりました。素人ながら、ひとつの失敗を引きずってるような気がしました。

20年ほど前に、リアリティーセラピーというカウンセリングの手法を教えていただいたことがあります。その基本は「過去は変えられない」「人は変えられない」だから「これからのことを考える」「自分を変えよう」という心の持ち方でした。

失敗したときのいやな気持は忘れ、ノウハウとして生かしていく。にがてな仕事仲間にも、自分の接し方を変えることで、うまく付き合っていく。自分の性格は変えられないが、行動は変えることが出来る。自らの行動を変えることで、ストレスを避け、明るい気持ちで生きていこう。

…なかなかうまくいきませんし、家族、特に家内に対しては、すぐに素が出てしまいますが、少なくとも、仕事や地域社会で生きていくには、変えられないものに執着せず、過去を引きずらないことは、人間関係にも自分自身のストレス回避にも大切な心の持ち方ではないかと思って、努力をしています。

スケートを観てこんなことを考えた朝でした。

真央ちゃん、スケートは引きずるものではなく、滑るものですよ!!明日は、無心で…応援しています。

|

« 磐田市議会 2月定例会初日 | トップページ | 景気の好循環へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/59166317

この記事へのトラックバック一覧です: 引きずる:

« 磐田市議会 2月定例会初日 | トップページ | 景気の好循環へ »