« 桃始めて笑う | トップページ | 総務委員長の仕事 »

2014年3月11日 (火)

安心の担保

Dscn2638_800x600 基礎自治体の基本的な役割は、上下水道の整備、ごみの処理などのライフラインの整備、そして消防です。日頃は、なかなか気が付きませんが、災害時などには、その必要性を身に染みて感じます。

さて、磐田市では約20年間使い続けたはしご消防車を買い替えることになりました。昨日は、そのお披露目式があり、所管の総務委員長を仰せつかっている小生もお招きをいただき、出席してきました。

式典は10分足らずで、すぐにはしご車のデモが行われ、見学に来ていた近くの子どもたちも大喜びでした。Dscn2636_800x600

はしご車の値段は一式1億6,000万円、安心・安全の担保にはお金がかかります。地方都市のこの磐田市にも、高層マンションが増えてきました。昨今の台風被害などで、水難救助の必要性も高まっています。高いところだけでなく、川や池などへはしごを伸ばして人命救助をすることが出来る、このはしご車が、市民の安心につながることを期待したいと思います。

消防訓練はしっかりやっても、火事や救助には、このはしご車が一度も出動しなくて良い、安心・安全なまちづくりを進めていくことが大事ですね…

|

« 桃始めて笑う | トップページ | 総務委員長の仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/59273515

この記事へのトラックバック一覧です: 安心の担保:

« 桃始めて笑う | トップページ | 総務委員長の仕事 »