« 労働法の改正(その1) | トップページ | ヤマハファミリージャンボリーの一幕 »

2014年5月25日 (日)

ヤマハ労連政策研修会

2014 昨日は、私が所属するヤマハ発動機の関連会社の労働組合で構成するヤマハ労連の政策研修会に参加しました。

参議院議員のいそざき哲史さんもお見えになり、昨年、初当選してからの国会の様子についてのお話を伺いました。リベラルの中核として頑張ってほしいと思います。

さて、その後の研修の中で、労働組合の政治活動や選挙活動に対する組合員アンケート結果についての説明がありました。これは、外部の調査機関にお願いして、客観的に分析していただいたもので、組織の特徴や強み弱みが良くわかる分析でした。

結論は、政策や政党という視点はありますが、労働組合の役員が足を使った結果はしっかり出ているので、日常の世話役活動が、役員の信頼を高めるかということ、そうした役員の言葉は、一人ひとりに伝わること、をあらためて感じました。

これは、私たち議員(代議員)も同じです。日常的にどれだけ汗をかくか!沁みますね…

|

« 労働法の改正(その1) | トップページ | ヤマハファミリージャンボリーの一幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/59700813

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ労連政策研修会:

« 労働法の改正(その1) | トップページ | ヤマハファミリージャンボリーの一幕 »