« 議員懇談会と磐田市議会6月定例会 | トップページ | 国分寺まつり »

2014年6月12日 (木)

一般質問の通告

昨日は6月定例会の一般質問通告締切日…何ですか?
定例議会でやっていることは、主に3つです。ひとつは、議案の審議決定です。ふたつめが、一般質問、議員が市民代表として自由に意見を述べ、市長の考えを問うものです。

最後に、市民からの請願や陳情の審議採択、どこの自治体においても多くありませんが、今後は、市民が議会に直接意見や要望、提案し、議会で討議し、議会全体として市長と行政機関に要望したり、議会として条例を制定していくことも重要な議会の機能と考えます。がしかし、そのためには、私たち議員の認識を深めること知識や能力を高めることが必要です。また緒に就いたばかり、慌てずに民意の高まりと一緒に進んでいくことが大切かも知れません。

さて戻って、昨日は、一般質問を通告してきました。通告?そうですね。あらかじめ質問を行政当局に提出する申し合わせになっています。シナリオがあるではないか?ということですが、本会議で「わかりません・調べます」というのでは、何のために傍聴者を入れて、ネット中継をして、議会を開いているか分かりませんので、最低限の責任ある答弁を公式の場で述べることは、大事なこととも言えます。
評価は…傍聴もしくはネット中継をご覧になってから、厳しくお願いしたいと思います。

さて、私の一般質問の骨子を掲載しておきます。質問日は6月20日の5番目、15時ころからということになりました。(これは抽選で決めています。)

1.大きく住民参加の推進についてを取り上げます。
  ①自治会の現状と課題
  ②協働の現状と課題
  ③自治会とNPOなど市民団体との連携
  ④地域情報の一元化について
  ⑤地域人材の育成について
をとりあげ、地域自治の課題と今後のあり方について意見交換。
また、企画への市民意見の収集方法や広報広聴のあり方についても意見交換する予定です。

2.中長期課題についてを取り上げます。
  ①中長期の財政課題についての認識
  ②中長期計画の策定について
  ③中期的なまちづくり課題3件について
を取り上げ、中長期計画と財政についての認識と今後の取り組み方針について意見交換する予定です。
 

|

« 議員懇談会と磐田市議会6月定例会 | トップページ | 国分寺まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/59801947

この記事へのトラックバック一覧です: 一般質問の通告:

« 議員懇談会と磐田市議会6月定例会 | トップページ | 国分寺まつり »