« 富士山世界遺産 | トップページ | 磐田市議会9月定例会 »

2014年9月 5日 (金)

うれしい知らせ

年を重ね、いつの間にか時が過ぎていくことが多くなりました。しかし、自然も社会も刻々と変化しています。変化に鈍感にならず、様々な変化に気づく感性と、変化を受け入れる理性と、変化から学ぶ知性を、老化させないようにしたいものです。

さて、人類は、自然から学んだ知恵を学問として蓄え、それを技術として使い、人類が住みやすい環境へと、自然を変化させて、地球上の他の生物とは異なる発展をしてきました。

今日も大雨の予報が出ていますが、これまでの経験からは想定できないような自然現象は、20世紀以降、あまりにも急激に自然を変化させた代償のようにも感じます。

使用済み核燃料のみならず、プラスティックも放置すれば、半永久的に元の土には還りません。プラスティックは、リサイクル方法やダイオキシンが発生しない燃焼方法なども発見され処理が進むようになりましたが、海底のビニール袋などの問題は、まだまだ続きそうです。

201494ここでやっとタイトル「うれしい知らせ」、母校が工場排水の浄化と再利用に貢献したという、静岡新聞の記事です。卒業してから40年近くたってしまいましたが、ほとんどマスコミに姿を現さない母校の名前を新聞で発見し、久しぶりにワクワクしながら目を通しました。

前にも書いたかもしれませんが、母校の校訓は「人柄のよい技術者になって世のために尽くせ」です。

地球上に住む一人ひとりが、世のために尽くす…それもほんの少しで良いから…気持ちを持てば、そして世とは人類だけでなく、地球と地球上に住む生物すべてを意識することが出来れば…

|

« 富士山世界遺産 | トップページ | 磐田市議会9月定例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/60262664

この記事へのトラックバック一覧です: うれしい知らせ:

« 富士山世界遺産 | トップページ | 磐田市議会9月定例会 »