« 金せん香ばし | トップページ | 白倉峡 »

2014年11月22日 (土)

日常の幸せ

先日、磐田市長の話を聞く機会がありました。話の中で、貧しかった子どものころと、現在を比較し、豊かな時代における行政運営の難しさを説明されました。

事実、日本人は豊かになったと思います。生活保護を受けている方にもお会いしましたが、それなりの生活をされています。もちろん、苦労されている方もいらっしゃるとは思います…。

一定の豊かさを手に入れたにもかかわらず、人は何故、さらなる富を求めるのでしょうか?マズローは、人の欲求を5段階に分け、最も高い欲は、自己実現欲であることを示しました。自分の解釈では、自己実現は精神的な高みを目指すことだと思っていますが、現代社会は、どうも、そうではなく、金銭で自己実現が出来るような雰囲気を持っています。

Dscn3543道徳教育の必要性や宗教観を持つことの意味は、そこにあると思います。人も生物も生きているだけで存在意義があると言います。もちろん、目標を定め努力することなしに、達成感という幸せは掴めないことも念頭に置きながら、毎日を無事に送ることが出来たという日常に感謝する幸せを忘れない過ごし方を大切にしたいと思います。

今年は、桜の葉が落ちることなく紅葉の時期を迎えました。年々厳しくなる自然ですが、ときに優しい自然に感謝したいと思います。

|

« 金せん香ばし | トップページ | 白倉峡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/60692299

この記事へのトラックバック一覧です: 日常の幸せ:

« 金せん香ばし | トップページ | 白倉峡 »