« 緊急消防援助隊の関東ブロック合同訓練 | トップページ | 社会の変化 »

2014年11月 7日 (金)

会派「新磐田」

Dscn3501_800x622私が所属する磐田市議会の会派「新磐田」は、11月6日、市長に対し、市政要望と提言書を提出しました。

主な内容は、「来年度予算への要望」「子育て、環境、産業、地域づくりの4点に関する政策の提言」「市政の中長期課題に関する要望」の大きく3項目です。

市長とは、会派の仲間が分担して取り組んでいる政策テーマについての意見交換を主に行いました。

議員は、様々な支援団体や地域から応援されて当選し、その負託を背負って活動をしています。しかし、議会は多数決の世界ですから、一人では何もできません。そこで、考え方の近い議員が集まり会派(国では党派)を結成し、政策実現を目指します。

会派「新磐田」は、いろんな個性を持った7人の集団、最初は考え方が違っていても、議論を重ねて認識を合わせる努力をしています。結成して6年目、5年目からはメンバーも変わりましたが、議論し行動するという会派の姿勢は変わっていません。
ベテラン議員はいませんが、今後も努力を欠かさず、市民から会派として信頼され、一つでも多く政策実現できるよう、その一人として頑張っていきたいと思います。

|

« 緊急消防援助隊の関東ブロック合同訓練 | トップページ | 社会の変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/60611154

この記事へのトラックバック一覧です: 会派「新磐田」:

« 緊急消防援助隊の関東ブロック合同訓練 | トップページ | 社会の変化 »