« 総選挙の争点 | トップページ | 投票に行こう »

2014年12月 9日 (火)

子ども子育て支援法について

昨日行われた11月定例会本会議の部長答弁で、子ども子育て支援法の施行日は、平成27年の4月1日~平成28年の3月31日の間になっていることが示されました。

不勉強で、来年の4月1日に新たな保育園・幼稚園・こども園の仕組みに変わることから、法的な措置も同時と勝手に思っていましたが、どうも、違ったようです。

ちょっとややこしいですが、当初は制度運用の財源になる消費税10%引き上げを来年の10月に予定していたため、来年度中の法律施行としたようです。

しかし、国からの地方自治体への指導は、来年の4月から新たな制度を運用するように…というものなので、磐田市も1年以上前から準備を進めてきました。おそらくほとんどの自治体が、同様の動きをしているため、国としてもキチンとした措置を講じると思いますが…。

さらに、消費税の増税を延期して国会解散…、子ども子育ての財源は不明のまま、総選挙に突入し、国からの指示や説明も止まっている状況にあるということです。

既に、来年度の園児の募集は進んでいます。大切なのは、子どもや保護者の皆さんが不安にならないようにすることです。
いずれにしても磐田市では、現在計画している来年度の新たな仕組みをしっかり運用していくことを明確にしています。保育士さんへの説明会もキチンと行い、保護者の皆さんの問い合わせに対応していく予定です。

国会はドタバタしていても、政府は動ぜず、しっかりとした行政執行を行っていただきたいものです。

|

« 総選挙の争点 | トップページ | 投票に行こう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/60783095

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども子育て支援法について:

« 総選挙の争点 | トップページ | 投票に行こう »