« 近助の精神と地域連携・支えあい | トップページ | いい会社 »

2015年2月13日 (金)

磐田市議会 2月定例会

2月議会が19日から始まります。開会に先立ち、昨日は議会運営委員会が開かれました。議会運営委員会、通称「議運」では、議案の内容や日程についての確認をします。ここで各会派の合意を得て議会がスタートします。

今日の朝刊に掲載された磐田市の平成27年度予算案は、昨日の議運に提出され、議会として審議を行うことの合意を得、マスコミ発表という経緯です。19日以降に正式に提案され説明を受け審議を行い、3月24日に採決を行う予定となっています。Img_2
約1か月の審議で、来年度の予算を決定することになります。新聞等で概要は報道されますが、市民の皆さんからすると、いつの間にか予算が決まっていた!というのが現実ではないでしょうか?私たち議員を信頼して任せていただいているということですが、選挙の投票率などからは、必ずしもそうでないような気がします。

地方自治体は、総合計画という10年の長期計画を基に、3年の中期計画である「実施計画」を作成し、業務を進めます。こうした、中長期のまちづくりと自治体経営の方針が、市民に伝わり、意見が言える環境を作っていくことも、市議会議員の重要な役割と思います。

磐田市議会は、すべての会議の傍聴が出来るようになりました。また、本会議はインターネット放送で見られます。磐田市のホームページを覗いてみてください。まだまだ市民が主役という理想には程遠い地方政治・行政ですが、少しずつ前に進んでいると思います。是非、市議会に関心を持っていただければ幸いです。

|

« 近助の精神と地域連携・支えあい | トップページ | いい会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/61128618

この記事へのトラックバック一覧です: 磐田市議会 2月定例会:

« 近助の精神と地域連携・支えあい | トップページ | いい会社 »