« 一般質問 | トップページ | 地域を元気に… »

2015年6月26日 (金)

こんな質問が…

6月議会の一般質問及び本会議質疑が終了、今日からは委員会審議です。質問は自分の意見も交えた市長見解を引き出すもの、質疑は「議案」において、疑義(不明な点・疑問な点)を明らかにするための質問のこと、委員会では、少人数で集中して議案の審議をし、採決を行います。委員会の審議結果を参考に議員全員で最終日に全体採決を行いますので、本日行われる委員会審議は重要です。

さて、一般質問に戻りますが、独断で印象に残った一般質問の項目と感想を記録しておきたいと思います。

  • マイナンバー制度…10月にマイナンバーカードが発行される予定です。国が決めて地方行政が実務を行う典型的なものです。具体的な運用方法が示されていない中で準備作業が進められています。自分自身ももう少し勉強して、市民の皆さんに説明できるように努力したいと思っています。
    小中一貫校…現在、小中一貫教育を推進中ですが、小学校・中学校が一つ屋根の下で9年間連続して教育を行う方式の法律が出来ました。それを受け、現在、小中一体校を検討中。7月には構想についての報告があるとの答弁がありました。
    空き家対策…これも法律が制定され、行政指導や執行が可能になりました。しかし、実際には、それぞれの空き家ごとに事情が異なるため、丁寧に対応していくことが必要になります。
    納骨堂…お墓を作らない人たちも増えていることや墓地の場所も限られているなどから、合葬が出来る納骨堂のニーズが高まっており、都市部を中心に既に進めれらています。磐田市も検討中です。
    生活困窮者の自立支援制度…経済格差が拡大し、生活保護のみならず生活困窮者が増加しています。それぞれの事情に応じた対応が必要なため、今後の行政の大きな課題です。
    子どもの公共心育成…選挙権が18歳からになりました。しかし、公共心を養う教育は十分とは言えません。今後の小中高の教育の中で、政治を含む公共心の育成は大変重要です。実は大人も…

|

« 一般質問 | トップページ | 地域を元気に… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/61795809

この記事へのトラックバック一覧です: こんな質問が…:

« 一般質問 | トップページ | 地域を元気に… »