« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 心遣い »

2015年6月15日 (月)

国分寺まつり

Dscn3833平安時代、磐田には遠州国府が置かれ、国分寺・国分尼寺が立てられました。遠州国分寺には、七重の塔があったと言われ、歴史的にも大変重要であったようです。国分寺を挟んで、10世紀以前には中泉に、10世紀以後は見付に国府が置かれ、遠州地方の政治経済の中心でした。

現在、国分寺跡が残され、埋蔵文化財調査を行ってきました。本年度にその結果を整理し、今後の保存や公開方法などについての方向性を検討することになっています。合併10周年でもあり、節目の年には、様々な節目が重なるものです。Dscn3836_800x600

歴史を将来に活かし、活気ある地域づくりにつながれば、と思いながら国分寺まつりを楽しみました。

|

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 心遣い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/61745227

この記事へのトラックバック一覧です: 国分寺まつり:

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 心遣い »