« 5月臨時議会の閉会 | トップページ | 気持ちを高める »

2015年6月 3日 (水)

会派「新磐田」の勉強会

先月の23日に祖母が亡くなり、葬儀やその後の手続きなど、落ち着かない状態が続きました。そんな中で、富士見町会館での活動報告会や労働組合員の皆さんとの懇談会などを行ってきましたが、昨日6月1日の会派勉強会から、腰を据えて、議員活動の再出発です。

会派「新磐田」は、毎年度の初めに、市役所の各所管「部門」から市が抱える問題点や年度の事業、今後の目標などについて、話を聴きながら意見交換をする機会を設けてきました。ざっくばらんな会話の中から、幅広い行政の事業内容について、毎年少しづつ理解の幅が広がっている感触があります。

Dscn3827個人の活動時間を割いての勉強会ですが、会派のメンバーも、こうした会派で認識を共有化することへの理解は深く、議員としての考え方に幅がある会派の求心力になっているように思います。

どんなに力があったとしても、議員一人では何もできません。たとえ正しい事だとしても、一人では実現できません。議員の仲間、市民の共感があって初めて政策が前に進みます。民主主義の底辺である基礎自治体の会派「新磐田」、そしてそのメンバーの私ですが、そうした原点を忘れずに、コツコツと活動していければと思っています。

|

« 5月臨時議会の閉会 | トップページ | 気持ちを高める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/61687524

この記事へのトラックバック一覧です: 会派「新磐田」の勉強会:

« 5月臨時議会の閉会 | トップページ | 気持ちを高める »