« 市議会の役割 | トップページ | 梅雨明け »

2015年7月17日 (金)

国民の安全を保障する

Photo安全保障関連法案が賛成多数で衆議院を通過、これから参議院の審議が始まります。参議院は「良識の府」、安倍首相が明言しているように、国民の理解を得るための最大限の努力を期待したいと思います。

磐田市議会では、7月7日に閉会した6月定例会において、安全保障関連法案の国民の理解を深める努力と丁寧な審議を求める意見書を全会一致で採択し、国に提出をしました。磐田市議会における全会一致は、文字通り25名の議員全員の賛成を得たというものです。

安全保障は、政治の最も重要な役割です。人間は共同生活によって安全を担保しようと努力してきました。野生動物から身を守ることに始まり、村を作り都市を形成し、国家を構築し、安全な生活を求め続けました。

しかし、自然災害に対する人間の無力さを感じ、世界中至る所で争いが続き、日本国内においても犯罪件数は減ったとはいえ、想像を絶する犯罪のニュースに事欠きません。数千年の努力の結果、残念ながら人類は安全を手に入れることは出来なかったという見方も出来ます。

交通安全の講座での「安全とは努力し続けることだ」という一節が印象的です。安全という状態は、努力し続けなければ得られないということです。的を得て妙、心に響く言葉でした。

また、ある科学者は、世界の人口が100億人になったとき、人間以外の動物と植物は地球から姿を消すと言っています。その科学者の言葉を借りれば、生物はすべて炭素と水素で出来ている。地球上のすべての炭素と酸素を足しても人間100億人以上の量は無い。ということのだそうです。

人間も食物連鎖の一員であるとすれば、基本的な死のリスクからは逃れられません。地球上の生物と共存することはもちろんですが、まずは、人間同士が共生できるよう、隣人、地域、国同士が協力し合うことが必要ではないでしょうか?

安全保障に対する基本的な考え方を今一度、国民全体で共有するための議論が不足しているような気がします。参議院においては、平和とは何か、それを阻害する問題は何か、平和を維持するための努力として私たちは何をすべきか?という、法律の解釈ではなく、日本の置かれた現状の中で、平和を求める私たちの気持ちに沿った議論を期待したいと思います。

|

« 市議会の役割 | トップページ | 梅雨明け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/61900427

この記事へのトラックバック一覧です: 国民の安全を保障する:

« 市議会の役割 | トップページ | 梅雨明け »