« お祭り | トップページ | 高齢社会 »

2015年9月16日 (水)

正しいこと

安全保障関連法案が採決される方向で進んでいるようです。昨年の総選挙の結果、安定多数の支持を獲得した安倍内閣は、経済政策についても安保法制についても、わき目も振らずまっすぐ進んでいるようです。

ある人の言葉で「正しいことをしていると戦争になる」というものがあります。なぜかと言えば、人ぞれぞれに価値観が違い、「正しい」の基準が違うからです。テロを起こしているイスラム教の原理主義者も、グローバリズムに対抗することは「正しい」と信じているからに他ならないと思います。

安保法案も、戦争放棄という戦後日本の根幹である平和主義をわきに置いておけば、「正しい」と考えられなくもありません。しかし、平和主義の中で、どこまで自衛を拡大していくか?については、考え方の異なる人たちの意見をしっかり聞く態度が必要と思います。

是非、与野党が相手を非難するような議論だけでなく、法案の本質を国民に理解する努力と、理解できることと出来ないことを峻別した国会議論が行われることを期待したいと思います。

今日から、磐田市議会は一般質問に入ります。まずは「塊より始めよ」ですね…。

|

« お祭り | トップページ | 高齢社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/62290620

この記事へのトラックバック一覧です: 正しいこと:

« お祭り | トップページ | 高齢社会 »