« 秋の深まり | トップページ | 子育てタクシー »

2015年10月20日 (火)

収穫

2015ヤマハ発動機労働組合は、組合員と家族が自然とふれあうと同時に食の大切さを知る機会を提供しようと、「田んぼクラブ」なるものを運営しています。

農家から休耕田を借り受け、コメ作りの体験を通じて自然に学ぼうという企画です。一昨日の日曜日、50人以上の組合員と家族が参加して稲刈り体験が行われました。

2015_2今ではコンバインで刈り取ることが普通ですが、体験ということで、カマを使って刈り取ります。脱穀はコンバインで行いますが、使い慣れないカマで稲を刈るのは、なかなか大変です。子どもたちも悪戦苦闘しながら収穫を楽しみました。

「いただきます」は、あなたの大切な命をいただきます!という意味。モミから太陽の光と水、そして大地の栄養を吸収して育った稲の命をいただく訳ですから、それを食べる私たちは、大自然の営みに深く感謝しなければいけませんね。

|

« 秋の深まり | トップページ | 子育てタクシー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/62512521

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫:

« 秋の深まり | トップページ | 子育てタクシー »