« 市議会レポート 第40号 | トップページ | 河津桜とお雛様 »

2016年2月26日 (金)

磐田市議会 2月定例会

昨日、磐田市議会の2月定例会が開会しました。地方議会の多くは、定例会方式をとっていて、2月定例会では次年度予算の決定、9月定例会では決算の承認を、その間にある6月と9月の定例会には補正予算といって年度途中の修正を行ったり、新たな条例を作ったりというように、年4回の定例議会を開催して、そこで決定しなければならない案件を分担して審議決定しています。

会議は年4回で約30日程度、議会期間中でも休会があるため、完全に拘束されているのは年間100日足らずということになります。
サラリーマンの方はお分かりと思いますが、会議に出るだけでは意味がありませんので、年4回の定例会以外の時間は、議案審議や提案をするために必要な勉強や現地調査、市民との会話、活動や市政の報告など、それぞれの議員が自己研さんや会議の準備をする大切な時間となります。

議会以外の時間をどれだけ有効に使えるか?これが大事ですね。

さて、2月定例会の議案ですが、主なものを列記しておきます。

<補正予算>
3月までに、ほとんど時間が無いのに補正予算?行政では実績が予算を超えることは出来ません。したがって補正を議会にかける必要があるのです。また、本年度に入って、国が急に決めた高齢者への給付金なども実務は市が行うので、補正予算として計上する必要があります。

<平成28年度予算案>
一般会計のほか、国民健康保険・介護保険・水道・下水道・病院などの事業予算を審議します。

<条例などの議案>
・国の法律改正に伴う条例改正…国民健康保険の上限税額改正など
・人事院勧告に伴う、職員の給与などの改正
・様々な基金・積立金の時代に合わせた改廃

詳しくは、後日、市議会レポートで報告したいと思います。

|

« 市議会レポート 第40号 | トップページ | 河津桜とお雛様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/63265035

この記事へのトラックバック一覧です: 磐田市議会 2月定例会:

« 市議会レポート 第40号 | トップページ | 河津桜とお雛様 »