« 市議会レポート 第42号 | トップページ | 第一声 »

2016年6月22日 (水)

磐田市議会 6月定例会

6月13日から6月議会が始まりました。13日に議案が提案(上程と言いますが・・・)されてからその週は休会。週が明けて20日・21日と11名の議員による一般質問が行われ、23日に議案の本会議質疑、24日が常任委員会の審議となります。
その後、予算関係の議案は、予算決算委員会の審議採決を経て7月6日に、本会議の採決を行い閉会となります。
会期は24日間ですが、実質の会議は8日間・・・日程だけを見ると、ほとんど仕事をしていないじゃないか?とお叱りを受けそうですが・・・。
さにあらず会議の日程は、議案が示されてからの調査や会派の意見調整期間、委員会議論の整理や採決に向けた意見調整などがあり、会議以上に会議室以外での議員間の議論が必要になりますので、その時間も考慮しています。
いずれにしても、税金を使って審議していることを忘れず、市民目線でしっかり議論しなければと思います。
20166 さて私は今回、2つのテーマで一般質問を行いました。その紹介を簡単にしておきます。
ひとつは行財政改革、公会計制度の実績と今後の行財政改革への取組みについて市長の姿勢を聞きました。市長答弁は「今後も改革に取組む。人材の育成や若者が活躍できるように行財政改革の成果を生かしたい。」というものでした。二つ目は公園の整備で、特に国分寺跡やツツジ公園の整備について、「具体化には意見調整が必要ということから、早期の整備については慎重に考える。しかし、観光や市民憩いの場の整備に投資する必要性は感じている」という答弁でした。
地域社会で子育てをし、高齢者を見守っていく時代になりました。水と緑は人の豊かな心を育てます。行革を進める一方で、人と自然との共生への投資を確保していくことは、とても大切なことと考えています。多くの市民の共感が得られるよう、今後も、このテーマの働きかけを続けていこうと思います。
PS 1ヶ月以上も更新をサボってしまいました。6月初から再開するつもりでしたが、何とパソコンがダウン。電気屋さんに相談したところ、おそらくソフト(ウインドウズ10)の問題、時間もお金もかかりますよ!という言葉で、思い切って最新機を購入しました。メールも何とか移行が済んだので、これからは頑張って発信していきたいと思います。

|

« 市議会レポート 第42号 | トップページ | 第一声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/63814020

この記事へのトラックバック一覧です: 磐田市議会 6月定例会:

« 市議会レポート 第42号 | トップページ | 第一声 »