« 磐田市議会 6月定例会 | トップページ | 門立ち »

2016年6月23日 (木)

第一声

参議院議員選挙が公示されました。静岡県は2名の定数に対し5名が立候補、有権者の選択を迫る選挙戦に突入しました。
参議院は、6年任期で、3年ごとに半数が改選される仕組みです。衆議院のように解散もありません。したがって、政局に影響されず、政策中心の国政選挙が行われる・・・べきですが、実際には、政局中心とならざるを得ないのが現実のようです。
今回の選挙では、「アベノミクスの是非を問う」「憲法改正もしくは安保法案の是非」「格差問題の改善」などが主張されています。どれも重要で、今回の選挙は・・・だけを問う、というものでは無いように思います。いずれにしても新聞やTVを通じての各党・各候補者の主張を良く知り、誰を選ぶかを自分自身で決めて投票所に足を運ぶことが大事ではないでしょうか。
なお、参議院には「選挙区」と「比例区」があり、それぞれ一人づつに投票することをお忘れ無いように・・・。
Photo また、期日前投票もあります。磐田市は、今日から7月9日の投票日前日まで、午前8時30分~午後8時まで「磐田市役所」の1階で投票できます。また各支所では7月5日から7月9日までとなっていますので、7月10日の投票日に用事がある人でも大丈夫です。是非、忘れないように投票しましょう。
さて私自身は、選挙区では民進党の「ひらやま佐知子」氏を比例区では「はまぐち誠」氏を応援しています。
Photo_2 昨日は、選挙区の「ひらやま佐知子」氏が、各地で街頭演説を行いました。磐田市では、天平のまち前で第一声。彼女は、1年契約で働いていたこともあって、非正規労働者などの格差問題、子育てを中心に福祉制度改革、などに取り組もうと立候補を決意したと聞いています。市議会議員として、格差や福祉の問題に直面してきましたので、そうした現実を聞いてもらい、制度として確立するような仕事をしていただきたいと思い、しっかり応援していきたいと思っています。是非、共感していただける皆さんのご支援をお願いします。

|

« 磐田市議会 6月定例会 | トップページ | 門立ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526797/63817921

この記事へのトラックバック一覧です: 第一声:

« 磐田市議会 6月定例会 | トップページ | 門立ち »