街づくり

2013年9月 9日 (月)

獅子ヶ鼻クリーントレッキング

Dscn1793_590x800獅子ヶ鼻公園から虫生まで、一昨年にトレッキングコースが整備されました。7日の午前、地元の皆さん、ボランティアの皆さんと一緒に、コースの清掃をおこないました。

清掃といっても、コースを安全に歩けるよう、枝祓いやコース上の落石などを取り払う作業です。作業をしながら約2㎞のコースを往復、階段の修復や狭くなったコースの拡幅なども行い、気持ちの良い汗をかきました。

9月29日には、婚活トレッキングのイベントがあります。今回で3回目になるそうで、評判も上々とのこと、申し込みは磐田市観光協会です。きれいになったトレッキングコースで、楽しく1日を過ごしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

しっぺい記念切手

Img_564x800磐田市のゆるキャラ「しっぺい」の記念切手が発売されました。6月13日発売だったので売り切れが心配でしたが、富士見郵便局にはまだ在庫有りでした。なお、売り切れの局もあるようなのでお早めに購入して、全国に「しっぺい」を広げていただければと思います。

Photoさて、新聞にもありましたが、磐田市の今年の目標として「しっぺい」を日本一にしよう…があります。そのためにも、市内が盛り上がり、みんなでPRすることが大事だと思います。もちろん、戦略もお金も必要ですが、お金はあまりないので、戦略で勝負…でしょうか!

Jリーグ後半戦、ジュビロが勝って、しっぺいとコラボで磐田市とジュビロを売り込めると良いのですが…関塚監督に期待しましょう。

いずれにしても、目的は、地域の活性化・元気なまちづくりです。こうした仕掛けが、大きなうねりになることを期待したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

全国高校女子サッカー選手権

昨日から、磐田市において、高校女子サッカー選手権大会が開催されています。国立競技場で行われている男子の高校サッカー選手権とは比べられませんが、応援も毎年増え、知名度も上がってきました。

が、しかし、今年はジュビロスタジアム改装中のため、メイン会場はゆめりあとなり、やや残念感は拭えません。また、市民を巻き込んだ盛り上げなども今一という声も聞かれることから、課題も多いのが実態と感じます。

Dscn0948_800x600とはいうものの、なでしこのおかげで、レベルもあがり見応えがあります。地元磐田東も、がんばっています…が、1回戦第一試合が日本代表のFW道上選手を擁する常盤木高校ということで、7-0と圧倒されてしまいました。それでも、中盤の競り合いやフリーキックからの攻めなどを観ると、昨年からは格段の成長をしているように思います。来年また頑張ってほしいと思います。Dscn0955_800x600

今日、常葉橘が負けてしまったため、県勢は藤枝順心のみとなってしまいました。明日、14日の10時30分から、常盤木と準々決勝です。優勝候補同士で面白い試合になるとおもいます。

多くの人に見てもらい、気になるところはどんどん指摘してもらって、すばらしい大会に育てたいですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

まちゼミ

「まちゼミ」磐田まちめぐりゼミナールと言います。本年度の産業振興の重点事業です。昨日、用事があって見付の自転車店「すずよし」の鈴木さんを訪ねました。店内に工具や整備途中の自転車があるので「忙しそうですね…」というと「実は今日からまちゼミをやっていてね…」という返事が返ってきました。

Img_800x585そして今朝の新聞を見ると大きく載っているではありませんか!まちゼミは、郊外型の大型店の進出が著しい中で、地元の個店を市民に知ってもらう。ゼミナールを通じて店主同士のコミュニケーションを増やして活性化につなげられないか?という試みです。

自転車も大型店で安く売っていますが、メンテナンスや修理、仲間づくりなど個店の長所もたくさんあると思います。こうした施策が商店街の活性化にヒントを与えてくれることを期待したいと思います。ファーストビジネス、スローライフで豊かな地域を創りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

チャレンジショップ

磐田市では、市街地活性化の一環として、学生などを対象に空き店舗を利用したチャレンジショップを推進することを、平成24年度予算に織り込みました。

便利な郊外型ショッピングセンターの乱立、嗜好の多様化で週末はちょっと一杯という高度成長時代とは全く異なる私たちの行動パターン…etc 必ずしも市街地が賑やかくなくても良いのでは?という考えもあると思いますが、どうでしょうか?

6月議会の一般質問のテーマに買い物弱者がありました。人口ピラミッドを見る限り、楽観的に観ても、あと30年から40年は高齢社会が続きます。現在の高齢化率は20%を少し超えたところ、磐田市には約4000人のお年寄りがひとりで暮しています。

先日、私の父が免許証を返還しましたが、80歳以上でも車を運転していらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。聞いてみると「車がないと医者にも買い物にもいけんでのう…」という返事がほとんどです。

Img


食材を宅配する業者の姿も毎日見かけるようになりました。スーパーによっては配達もあるようです。こうした市場原理に頼っていて良いものかどうか?も考えながら、団塊の世代が車離れする10年後からの街づくりが急がれると思います。

話がそれましたが、市街地が寂れていることについて、賑やかだった過去を知っている私たちではなく、20代の若者に聞いても、駅前や商店街が寂れていることを残念に思っています。

いずれにしても、これからの社会を創っていくのは若者たちです。20代・30代の感性と知性で新しい街づくりを進められるよう、私たち世代のバックアップが大切ですね。

そうした趣旨のチャレンジショップ。今日の中日新聞の読者投稿欄に高校生の意見が載っていました。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

国分寺まつり

土曜日に開催予定だった国分寺まつりが、順延で昨日開催されました。梅雨とは思えない、気持ちの良い天気の中で、凧揚げ、琴の演奏、茶室などが催され、周りには自治会の模擬店テント、というのんびりとしてお祭りです。

P1030821_800x600
ちょうど地元高校生による蹴鞠の実演が催されました。蹴鞠は右足だけでリフティングし、3回目でパスをするというものだそうです。蹴鞠は、鹿の皮をつかっていて、なかなか手に入らないそうで、この日はサッカーボールで代用していましたが、それなりの雰囲気は感じました。

この遠江国分寺には七重の塔があったと言われています。国分寺まつりは、地元の有志が、国分寺の復元を目指して、当時の文化を市民と共有するためのイベントとして行われています。P1030817_800x600
文化財として復元するためには、それが分かる文献や絵、図面などが必要だそうなので、難しい挑戦とは思いますが、市民の協力を得ながら、少しづつ整備を進めて、国分寺跡が、中央公園として市民が歴史を感じながら楽しめる憩いの場になればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

まちの活性化

昨日、市から磐田市の産業振興計画と観光まちづくりビジョンの説明がありました。観光まちづくり計画の一文に「磐田市は一般に言われるような観光地ではありません…」というフレーズがあります。人を呼び寄せる前に、自分たちが磐田市を知り、市民にとって魅力のある磐田市を創っていこう!が基本コンセプト。

Img_0001_567x800
どうでしょうか?作成者の気持ちが伝わってくるようなコンセプトではないでしょうか。行政の計画やビジョンは、専門の業者に任せることが多かったようです。どこの市町の企画も金太郎あめと言う批判もあります。

今回の企画は、すべて市民の声を職員が直に聞いて議論を重ねて作成したものということです。体裁的には稚拙なところも感じますが、これから市民と一緒に活動するための手引書として活用されることを期待したいと思います。

さて、市街地の活性化はどこのまちも頭のいたいところ…。今日の新聞に、浜松市の記事が載っていました。磐田も基本的には同様の課題を持っています。Img_800x733


しかし、ニーズは多様化し、今は新東名SAがブーム…といった行政がコントロールできる時代ではありません。

どうすべきかを考える前に、腰を据えて、現状の分析をし、市民と共有化する時期かも知れないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

市街地活性課

昨日・今日と、飯田市に…。昨日は日本のチロル「下栗の里」へ、今日は飯田市「商業・市街地活性課」でまちづくりの話を聞き、わくわくする気持ちになって帰ってきました。

P1030476_800x592


市街地活性課という名前が気に入りました。総勢6名、中心市街地の真ん中、商工会議所の片隅を事務所に、名前通り活性化の音頭取りをしている行政の組織です。突然のお願い(それも議会事務局を通さずに直接電話での依頼)に気持ち良くヒアリングをさせていただきました。(写真は、リンゴ並木というシンボルロードと商工会議所・再開発ビルです)

というのも、さかのぼること2010年9月、平成8年からの中心市街地活性化施策を手がけた高橋寛治さんの話を聞き感動。何のアポイントもなく飯田に出かけ、あてもなく街をさまよい、行きついたのが「株式会社まちづくりカンパニー」。事務所に飛び込んで話を聞くと「行政はあてにならんから自分らでやってる」という威勢の良い役員さんの言葉に唖然としたのが一昨年のことでした。

一度、市役所に行ってちゃんと話を聞こうと思っていたのですが、どんどん時が過ぎてしまい、2年越しに行政のヒアリングが出来たという訳です。P1030494_800x600

本当に主役は市民ですか?そうなんですよ。きっかけは行政ですが…。開発できなかった区画を使って最近店舗のオーナーを募集したら数件の物件(写真)に100件の応募があったんですよ…。

飯田城の城下町が現在の中心市街地、という立地条件もあると思いますが、へそのある町はきりっとして、そして落ち着いた雰囲気があります。

Dsc_0007_800x536


さて、日本のチロルは、ふもとの遠山郷から30分、つづら折りの道を延々と走り、車を止めて、約1キロ山道を歩きます。すると、写真の景色が目の前に…。こんな村が日本にあったのか!感動です。
宿泊も出来るそうなので、今度、機会を見つけて泊まりに行きたいと思いました。

PS 飯田のまちは2010年9月のブログにありますので、併せて参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

観光協会

Img_20120412_102930_600x800


観光案内所が、場所を移転、リニューアルオープンしました。これまでは、駅の西にあるホテルの片隅、今度は、駅の北口、目の前です。カウンターではすてきな女性が市内を紹介、また裏側事務所には、民間から招へいした事務局長が知恵を絞っています。是非、寄ってみてください…

現在、磐田駅北口は、東側の区画整理が最終段階に入り工事中、駅前広場も平成27年度の完成に向けて、建物の取り壊し中、西側区画は住民の要望もあり、旧来の町の状態で現在に至っています。Img_20120412_102859_600x800

すなわち、今、磐田駅を降りて、市街地に向かうと「なんだこりゃ?」という状態です。少し歩けば、国分寺跡から八幡神社そして見付の街並みへと続きますが、玄関口は、ここ3年で大きく雰囲気が変わります。

区画整理は公共事業ですが、街づくりは民間の活力にかかっています。松菱の跡地利用で話題になっている浜松市が良い?例ですね…。

どこまで効果があるか分かりませんが、観光協会に民間の方を登用されたことで、柔軟な発想と行動のきっかけになればと期待をしています。民間からのうねりのような圧力が街づくりの原動力と思います。

ときどき会話をさせていただき、どのようなかかわりが出来るか、自分なりに考えていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

里山ウォーク

Img_0001_800x522


昨夜からの雨で、本日の予定3つがすべて中止もしくは延期になりました。「獅子ヶ鼻トレッキングボランティア」「遠州灘海岸植樹祭」「富士見町グランドゴルフ大会」です。残念ですが、休息の雨でもありました。Img_290x800

さて、中止になったひとつ「獅子ヶ鼻のトレッキングコース」ですが、3月一杯で完成させ、4月15日には、お披露目の里山ウォークを計画しています。これで、浜北森林公園まで行かなくても、気持ちよく汗を流せます。

近日中に、コースの見どころを撮影しに行きたいと思っています。ブログでも紹介したいと思いますので乞うご期待です。

それでは、新聞記事と、案内を添付しておきます。

【里山ウオーク】
■出発/随時 ※会場周辺には駐車場はありません。天竜浜名湖鉄道(敷地駅下車)をご利用ください
■参加費/500円(小学生未満無料、当日集金)
■コース/家族ワイワイコース5km、杣(そま)の里コース10km、里山満喫コース15km、トレッキングコース12km(中級者以上向け)
■申込/トレッキングコースのみ3月23日(金)までに問い合わせ先へ(先着100人)

【「いわた緑の家族」会員募集&「桜の植樹」】
あなたも「いわた緑の家族」会員になって、敷地から万瀬の里山に桜の回廊をつくりませんか。
■年会費/1,000円(当日集金)
■内容/里山ウオークを楽しみながら桜の植樹をします
■対象/里山ウオークに参加される方で「いわた緑の家族」に入会する方
■定員/先着250人
■申込/3月23日(金)までに問い合わせ先へ
■会員特典/桜の木のオーナーになれます。「いわた緑の家族情報紙」で、季節のイベントやお店情報など地域の最新情報を提供します。記念品として「敷地米」をプレゼント
■持ち物/軍手

日時  4月15日(日) 8:30~   問い合わせは 磐田市農林水産課 0538-37-4813

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧