健康

2012年3月 6日 (火)

里山ウォーク

4月15日(日)磐田市獅子ヶ鼻トレッキングコースのオープン記念「里山ウォーク春山笑う 編」が開催されます。2012

5キロコース~15キロコースのウォーキングと、12キロの獅子ヶ鼻トレッキングコースがあります。また、「いわた緑の家族」に入会すると、桜の記念植樹(名前付き)という特典があります。

ややこしいかも知れませんが、まずは参加して歩いて、健康になって、仲間に健康と自然の素晴らしさを広げましょう。

ウォーキングだけなら当日朝、豊岡東公民館に午前11時までに来ればOKです。

申し込みをする方はこのパンフレットを見てください⇒「2012.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

今年は獅子ヶ鼻が面白い

高齢化とともに健康づくりのイベントが盛んになっています。山に行くと、ほとんどが自分より年輩の方、山ガールも静岡の、それもマイナーな山ではあまり会うことがありません。お年寄りはもちろん、若い方も山を歩ききれいな空気とマイナスイオンで健康になりましょう。

1


磐田市では、観光と健康づくりに役立てようと、獅子ヶ鼻公園から虫生地区までの約3.5kmの登山道をトレッキングコースとして再整備しています。市民がみんなで盛り上げようとボランティアを募集、手作りでコース整備を始めました。今日も50人を超えるボランティアが獅子ヶ鼻公園の駐車場に集合、スコップやつるはし、ジョレンを担いで、子供やお年寄りでも安全に歩けるよう、コースを広げる作業を行いました。2

地元の方や登山を趣味にしている方、様々なボランティアに参加されている方という皆さんなので、準備した作業は、午前中で終わり、途中のあづまやの建設予定地を見学し解散となりました。

下記写真は完成したコースです。
3

だいぶ整備されてきたので、春が楽しみです。完成記念のウォーキング大会には、ぜひ多くの人に参加していただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

朝、ジョギングする理由

朝のジョギングが気持ちの良い季節になりました。今朝も真っ赤な朝焼けの中をゆっくりと走り、天神様でおまいりをして帰ってきました。

ジョギングするのはふたつの理由があります。
ひとつ目はもちろん健康、ややコレステロールが多い体質かつ40代に不健康な生活を続けた体を少しでも絞って、働けるうちは働きたい(職につくという意味ではありませんが)と思うからです。目標は70歳でホノルルマラソンを完走することです。

ふたつめ「心を整えること」ちょっとキザですが、毎日、頭にくることや自分が許せないことなどがあります。一晩経っても引きずることがあります。朝のジョギングは、「なんくるないさ!」でしたか、たいがいの事は「なんてことない、また頑張ろう」と思えてきます。但し、この気持ちになるためには、最低30分必要です。

毎日欠かさずと入れ込んでしまうと、これもストレスになりますので、疲れた時や雨のときなどは、休んでしまいますので、週に3日か4日のペースですが、このマイペースを足が動かなくなるまで、当面の70歳の目標に向けて続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

八高山

元旦からゆっくりする日がなかったので、今日は組合を休みにして、久しぶりに山に登ってきました。金谷(今は島田市ですが)の八高山という850m程の山ですが、富士山や南アルプスがきれいにみえることと、標高の割に険しい登りがあるので、登山としては面白い山です。

P1010905 天気も良かったので、ゆっくり10時に家を出て11時過ぎに大井川鉄道の福用駅からほぼ100mほど歩いた登山口から登り始めます。今日は気温が低く寒い日で、途中氷も張っていましたが、登りが厳しいことに加え久しぶりなので汗だくになって1時間半、山頂に着きました。富士山と南アルプスの景色をみながらお昼を食べて、帰りはう回路をゆっくり下りました。

ただ歩くだけですが、ストレスや精神的な疲れが汗と一緒に流れていくような爽快感があります。今年こそは、まとまった休みを取って、北アルプスに行こう!と思いながら帰宅しました。P1010908

明日から、また頑張って活動しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

アロマセラピー

「心と体に働く嗅覚と触覚のしくみとメンタルケア」静産大公開講座、今日のテーマです。アロマセラピー?女性の美容の話と思って気乗りがしないまま教室に入りましたが、話を聴いていると、確かにメンタルケアの話。それも科学的な理論に基づいたものであることにびっくりです。

Sany0010 アロマセラピーとは予防医学。嗅覚によってとらえられた香りの粒子は、鼻から脳下垂体へ取り込まれ、ホルモン分泌や自律神経に作用します。また、皮膚や肺からも毛細血管を通って全身に運ばれます。

心地よい香りは身も心もリラックスさせてくれます。一方、苦手な香りはストレスに…。プロのアロマセラピストは、こうした医学的・心理学的な知識を持ちメンタルケアをする人を言います。

これまで、全く関心を持ったことがなかったのですが、今日の話を聴いて少し理解できた気がします。

Sany0013 また、触覚の重要性も、スキンシップ(ハグしたり、頭をなでたり)することも、心地よい香りを嗅ぐことと同等のメンタルケア効果があるそうです。

合理性の追及ばかりを求められる現代社会において、私生活では出来るだけ本能に近い嗅覚・触覚を大事にすることが必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)